< TOPに戻る <

Sessions

フロントエンドのエンジニアリングや、マークアップ、デザインなど、
Webに関わる全ての人に是非届けたい珠玉のセッション構成でお送りしております。

A-4 13:45 〜

# 2019年のUIパフォーマンス

ネットワークの通信速度や端末とブラウザーの性能が上がっていく一方で、WEBアプリケーションに求められることも多くなってきています。
世界中のユーザーに、快適にサービスを使ってもらうために必要な工夫はどんなものか、そういった工夫がビジネスにどんな効果をもたらすのか、について説明します。
また、「フロントエンドエンジニア」の定義が曖昧な中で、パフォーマンスは一体誰の担当領域なのか、なども見解をお伝え致します。

キリル ワシルツォフ
株式会社ゆめみ

京都大学大学院への入学のために、ロシアから京都に移住。2018年からゆめみでインターンをはじめ、2019年の卒業後にそのまま入社。業務では、フロントエンド開発を中心に活躍しています。


SHARE